【iPhone6S】フロントパネルの画面割れでお困りの皆様へ【入荷情報】

iPhone修理でお馴染みのパソコンショップQLICKでございます。新型の iPhoneSE が発表され、発売日も2016年3月31日決定いたしましたね。予約は3月24日よりスタートしていますので、機種変更を検討されている方は、お早めにご予約なさると良いかと存じます。

さて、ここ数週間、当店で品薄が続いておりました「iPhone6S」のフロントパネルですが、ある程度の数量の確保ができるようになりました。今まではご予約いただいたお客さまから修理をご案内しておりましたが、現時点でパーツの在庫がございますので、飛び込み修理も可能でございます。

20160325_033516000_iOS

ちなみに、iPhone6Sから「3D Touch」というディスプレイにかけた圧力で反応するセンサーが組み込まれており、タップ、スワイプ、ピンチ以外の操作が可能になっております。写真でもよく見ると判別できますが、そのセンサーが組み込まれた分、フロントパネルの構造が複雑になっております。

20160325_033554000_iOS

修理の場合、この3D Touchセンサーも含めて、丸ごとフロントパネルを交換させていただきます。落下や衝撃で、フロントガラスが割れてしまい、修理をお考えのお客様は、この機会に修理のお申し込みをご検討下さい。

修理の料金はこちらでご確認いただけます。

まだまだ、修理料金はお高めではございますが、Apple正規修理に比べて半額程度でございます。AppleCare+などのハードウェア保険にご加入なさっていない場合は、是非ご検討下さい。

この記事を書いた人

うっちー
うっちー
店長「つじうち」。2009年入社。クロスインテクノ株式会社の創業者。座右の銘は「為せば成る」。趣味はゲーム・アニメ・スノボなど。一児のパパさんです。