パソコンが起動しないとき、すぐに試せる5つの対処法

00

スタッフ・フクタンです。当店では毎日多くのパソコン修理のご依頼を頂きますが、やはり「パソコンが起動しなくなった」というご相談が圧倒的に多いです。

本日も「昨日、寝る前に終了した時は何の異常も無かったのに、今日使おうと思ったら全く起動しない。すぐに直りますか?」とのご相談がありました。急ぎのお仕事があるとのことで、非常にお困りのご様子でした。

結論から言いますと、今回は店頭診断で回復しました。ただ、パソコンが起動しなくなると、何をしていいか分からない方も多いと思います。

そこで、今回は誰でもすぐに試せる対処法を5つご紹介します。

パソコンの放電を試してみる

01

こんな場合に… 電源は入るが画面が真っ暗のまま

これを試してみる

  1.  デスクトップPCの場合は電源コード、ノートPCの場合はACアダプターとバッテリーを外す
  2.  そのまま数分間放置する(放電)
  3.  ACアダプタを付けて電源を入れる

【解説】長時間使わない場合など、バッテリーや電源ユニットの劣化などが原因で起動しなくなります。この場合、放電を行うとまれに起動する場合があります。

「F1」キーを押してみる

06

こんな場合に … 画面に英語が表示されて進まない

(英語の例:Press F1 to Resume や Strike the F1 Key to continue)

これを試して見る … F1キーを押す

【解説】内蔵電池やハードディスクの消耗が原因で、このような表示が出て起動しない場合があります。パーツの交換が必要な場合もありますので、起動を確認できた場合も一度、メーカーや修理店にご相談下さい。

Windowsを通常起動する

02

こんな場合に …「スタートアップ修復の起動」を繰り返す

これを試して見る … 二つある選択肢の下を選択してみる

【解説】Windowsが起動しないとき、修復機能が自動で働くことがありますが、修復に失敗するとそのまま同じ処理を繰り返します。そんな時は、「Windowsを通常起動する」や「前回起動時の構成」を選ぶと起動する場合があります。Windowsの一時的な不具合ですが、機械的な故障が発生している可能性もあります。

スイッチ長押しで電源を落とす

03

こんな場合に … 画面にカーソルなどが出ているが、先に進まない

これを試して見る 

  1. 電源ボタンを長押しして、強制的に電源を落とす
  2. もう一度電源を入れる

【解説】
まれに電源が完全に落ちていないため、止まってしているように見えることがあり、電源を一度落とすと起動する場合があります。ただし、強制終了は症状が悪化する場合もあるので、ご心配な場合はこの操作を試さずに一度ご相談下さい。

処理が終了するまで待つ

04

こんな場合に … 画面に文字が次々に表示されて起動しない

(表示の例:「Check Diskはファイルを検査しています」「CHKDSK is verifying…」など)

これを試して見る … 処理が完了するのを待つ(非常に時間がかかる場合があります)

【解説】
文字が次々に表示される場合は、何らかのトラブルがあって、パソコンが自己修復を行っている可能性があります(写真のような表示がでることがあります)。この処理は時間がかかりますが、途中で止めるとまた最初から始まります。

処理が完了すると起動しますが、途中で止まったり、長時間経っても起動しない時は機械が故障している場合が多いです。

それでも起動しない時は…

05

冒頭でご紹介したお客様は、1のバッテリの取り外しで復活したケースです。その後、何度か起動テストを行いましたが、問題がなく動作しましたので、大変喜んで頂きました。

ただ、パソコンが起動しない原因は無数にありますので、上記の対処法にあてはまらない場合や、起動はするが動作に不安がある場合など、遠慮なくご相談下さい。

パソコンの修理を通じて、少しでもお役に立てれば幸いです。