【Windows10】プロダクトキー入力なしで使える!【新認証システム】

blog01

7月も終盤にさしかかり、Windows10への無償アップグレードキャンペーンも同じく残すところあとわずかとなりました。よっしーです。

マイクロソフトのページでも終了のカウントダウン開始、2016年7月30日午後7時で終了予定です。さて、アップデートされたパソコンのライセンスはどうなってるのでしょうか。Windows7からアップデート後、リカバリをした場合、Windows10に戻せるのか不安の方もいらっしゃると思います。

今回は、ライセンス認証について簡単にご紹介します。

win10-lic

Windows10は新しい認証システムを使用

blog2-1

一度でもWindows10でライセンス認証されたPCは、マイクロソフトのサーバーで新しい認証方式「Digital entitlement」によって管理されます。

ライセンス認証をしたハード固有情報とプロダクトキーとの組み合わせを記憶、再セットアップの際にハードウェア固有情報が一致すれば自動的にライセンス認証される仕組みです。

修理などによって大幅にハードウェア情報が変更になった場合、ライセンスが通らなくなるそうで、その際はカスタマーサポートへ連絡する必要があるとのこと。

2回目以降はプロダクトキー入力不要

blog4

「Digital entitlement」によってライセンス認証されたパソコンにWindows10を再インストールする際、プロダクトキーの入力は不要です。

セットアップ画面でプロダクトキーの入力がでても「SKIP」を押すだけでOK。

インストール完了後、ネットワークに接続してから「設定-更新とセキュリティ-ライセンス認証」を選択して完了。

注意!アップデート失敗は「Digital entitlement」に登録されない

win10-error

Windows10へのアップグレードの際、失敗や不具合で正常インストールが完了していない場合、プロダクトキーのアップデートが行われない事があるようです。正常にアップグレードされた方はご安心を。

さいごに

いかがでしたでしょうか。一度でもWindows10にしてしまえば、そのパソコンが自動認証される仕組みはすごく便利ですね。無償アップデートは残りわずか。今のうちにWindows10のライセンスを登録するのもアリですね。

この記事を書いた人

よっしー
よっしー
チーフ「よしだ」。2009年入社。座右の銘は「真面目に取り組む」。プログラミング全般、ウェブ製作、ネットワーク関連に強い。趣味は映画鑑賞、海外ドラマが大好き。