最新CPUとSSDを搭載!旧PCをアップグレード・奈良県天理市M様

パーツ交換ご依頼

みなさんこんにちは。最近引っ越して超金欠のよっしーです。いや~引っ越しって良いですね!静かなマンションに住みたくて探し始めて早3年。周りのスタッフからは「引っ越しする詐欺」と言われながらも、ようやく安住地を見つけたと言うところです。音を気にせず映画に没頭できるって良いですね!

ちなみに、サカイ引越センターさんにご依頼したのですが、神のような対応の良さにビックリしました!わたしも接客サービスに携わる身として、とても感銘を受けました。

ところで話は変わりますが、先日、パソコンゲームでマシンパワーの不足を感じておられると、奈良県天理市のM様よりホームページのお問い合わせフォームからEメールでご相談いただきました。内部パーツの交換によって、性能アップできる点をご説明。

そこで、「【OS起動を2倍速にする技】旧式パソコンへ最新SSDを搭載してみました」でもご紹介いたしましたSSD、最新のCPU「Core i5 4460」と対応するマザーボードをご提案させていただき、交換にて快諾いただきました。

PC_PARTS_VGA_MB

果たして、どのように性能アップするのでしょうか。こうご期待。

最新パーツを組み込み開始

PC_PARTS_i5_550Ti_SSD_MEMORY

メインメモリー 、 グラフィックボード、拡張ボードはそのまま使用いたします。

CPU 、マザーボードは交換。基本的にCPUは同時期に発売された同一ソケット形状のマザーボードにしか搭載できませんので、CPUとセットで交換になりました。

CPU_SOCKET

早速、おニューのパーツを箱から取り出しウキウキ気分で準備を開始。

まずはマザーボードへCPUを取り付けます。ソケットには接続ピンが無数にあり、うっかり部品を落として曲げてしまうと誤動作や故障の原因にもなりますので、かなり慎重に取り付けます。

CPU_FAN

CPUクーラーの取り付けが終われば、ファンケーブルをマザーボードのCPUファンのコネクタへ。うっかりケースファンコネクタに差し込んでしまうことがあるので、再確認。ファンケーブルが長いので結束バンドでしっかりとまとめます。

IO_PANEL

すべての新パーツを組み合わせて下準備OK! マザーボードが変わったのでパソコン後部にある端子部分の形状がかわります。付属のI/Oパネルに取り替えました。

PC_CABLE_WORK

どんどんすすめます! 次は、ケースに部品を組み込んで配線をします。ケーブルが無数にありますが、全部つなぐ場所がきまっています。何百台と組立を行ったわたしですが、説明書は一切不要です!

(……少しだけ自慢)

PC_CABLE_WORK_2

ゴホン!(気を取り直して……)

風通しを良くして廃熱の効率を上げるため、綺麗に線をまとめていきます。できる限りマザーボードの上に配線がこないようにしっかりと配線していきます。この配線技術は、スタッフ全員が身につけています。最初に研修がありまして、厳しい店長からのスパルタ教育丁寧に先輩が教えてくれます。

PC_PARTS_VGA_GEFORCE_550TI

グラフィックボードをとりつけます。消費電力が高く、かなり発熱するパーツなので、ファンの部分にしっかりとスペースを確保します。

余談ですが、温度が高いときで100度を超えることがあります!焼き肉ができるほど熱くはなりませんが……熱暴走により動作不安定になることもあります。状況が悪ければ破損につながることも……。もちろん、わたくし含めスタッフ全員が注意して動作テストは万全に行います!

PC_PARTS_SAMSUNG_SSD_850_EVO

SSDをとりつけます。元々のパソコンケースに固定用のスペースがありましたので、さくっと固定できました。

また余談ですがこのSSD、めちゃんこ軽いので、時に「大丈夫か?」と思ってしまいますが、全く問題ありません!内部の構造がUSBフラッシュメモリーに似ているので、鉄部品がほとんど使用されていないため、とても軽いのです!

PC_RENEW

ジャーーーン!

綺麗に組み上がりました! この配線具合……我ながら良い感じです。

(自画自賛……)

さっそくWindowsをインストールし、動作テストを行います

まずは恒例のWindows7起動動画をどうぞ!

もはや 「ようこそ」 の文字すら表示されないほどのすさまじい起動速度!さくさくウェブページを閲覧できます。想像以上のスピードアップ!快適な環境になってよかったです!

SSDとハードディスクドライブの速度を比べてみます!

PC_CRYSTAL_DISK_MARK

今回取り付けたSSD「Samsung 850 Evo」と、旧構成より引き継いだハードディスクドライブの速度をベンチマークソフト(Crystal Disk Mark)で比べてみました。数値で見れば一目瞭然!かなりの速度差があります!数値が高い方が早いのですが、何十倍もスペックアップしています……!ちょっとビックリ。

今回の パーツ刷新 を振り返ってみて

やはり最新パーツの効果は絶大。驚くほどの動作速度を得ることができました。

最新CPUの Core i5 4460 と SSD を組み合わせることで、旧式から最新クラスのパソコンに生まれ変わる事ができました。興味があれば挑戦してみてはいかがでしょうか。もちろん、ご依頼としてもお受け致しますので、お気軽にご相談下さい。お問い合わせフォームからでもOKです。

この記事を書いた人

よっしー
よっしー
チーフ「よしだ」。2009年入社。座右の銘は「真面目に取り組む」。プログラミング全般、ウェブ製作、ネットワーク関連に強い。趣味は映画鑑賞、海外ドラマが大好き。