新発売4インチ液晶搭載の『iPhone SE』 発表前に価格や性能をチェック!

iphone_se_01

2016年3月中に発表されると噂の新型iPhoneですが、名称は「iPhone SE」という名前にほぼ決定したとこのとです。

通常のナンバリングで次は「iPhone7」になるのですが、今回の新製品はiPhone5Sの進化版という位置づけになっております。SEの意味は様々な噂がありますが、「Special Edition」ではないかと私は予想しています。「5S Enhanced(強化)」という意味も考えられているそうです。

4インチで小型!小さくなったiPhone6のような「iPhone SE」

iphone_se_03

あれ?iPhone7じゃないの?って思いましたが、簡単に言うとスペックはiPhone6,6S同等クラス、外見はiPhone5S程度の小型商品になるようです。まさに“小さくなったiPhone6”という表現が最適かもしれません。

iPhone6シリーズに乗り換えて画面の大きさに感動した反面、「サイズが大きくて持ち辛い……」と嘆いたユーザーも注目の製品になりそうですね。

発表目前!現時点の情報をまとめると……

iphone_se_02

  • iPhone5,5sとほぼ同じサイズの4インチ液晶を搭載している
  • カメラはiPhone6と同等性能 (1200万画素)
  • 4K動画の撮影に対応
  • 3Dタッチは搭載されない
  • 搭載プロセッサはA8かA9チップ
  • カラーは4色展開(新色のローズゴールドが加わる)
  • 外形はiPhone6と同じようなラウンド型
  • NFCを搭載し「Apple Pay」対応
  • 容量は16GBと64GBの2種類

フォルムが丸くなり、小さくなるようです。iPod Touch のような印象になるのでしょうか。恐らくiPhone6と同じような曲面ガラス画面になるのではないかと思います。ポケットから出し入れする際もスムーズになりそうですね。

また、スリープボタン(電源ボタン)に関してはiPhone5Sは「右上」にありましたが、iPhone6と同じ「右側面」に変更になるとのこと。今までずっと「右上」で慣れてきた方は戸惑うかもしれませんが、「側面」になることで、右手でiPhoneを持って画面を操作している場合、親指でボタンを押すことができます。また、ポケットに逆さに入れた状態でも、取り出すことなくボタンに触れることもできますので、慣れると非常に便利です。

性能や機能も要チェックですが、やはり気になるのはお値段。海外のサイトの情報によると、400~500ドルと予想されています。日本円に換算すると4万5000円~5万7000円。現在のiPhone5Sの価格とほぼ同等、iPhone6Sから比べると半額近くお安く手に入ります。

iPhone SE の発売日は?

iphone_se_04

Appleからの発表会が決定したようです。今回もAppleはライブ中継を行うことが明らかになりました!Appleのスペシャルイベント「Let us loop you in」は日本時間3月22日深夜2時から開催される予定です!そして、恐らく発売日は3月25日になるのではないでしょうか。

iPhone6シリーズに乗り遅れた方、4インチサイズの小型iPhoneしか嫌だ!という皆様は注目の新製品ですので、イベント中継を見て盛り上がりましょう!

最後に

今から機種変更や新規購入を考えている場合、iPhone6SとiPhoneSEが店頭で並ぶことになりますが、ユーザーにとってどっちを選ぶべきか悩みますね。

単純に性能比較をすればiPhone6Sに軍配が上がりますが、単純にコストパフォーマンスで選べばiPhone SEが最強です!

女性や手の小さい方は4インチサイズが使いやすいかもしれませんので、実機確認と料金プランの検討をしっかりしてから購入することをお薦めいたします。

この記事を書いた人

うっちー
うっちー
店長「つじうち」。2009年入社。クロスインテクノ株式会社の創業者。座右の銘は「為せば成る」。趣味はゲーム・アニメ・スノボなど。一児のパパさんです。