【注意!】InternetExplorer8/9/10 & Windows8 のサポートが終了!

fukutan_qlick_ie9_end_windows8_close2

こんばんは、スタッフ・フクタンです。2016年はスタートしたばかりですが、パソコン関連では、今週終わってしてしまった重要なサービスがあります。

実は2016年1月12日旧バージョンの「InternetExplorer」と「Windows8」のサポートが終了しました。

ほとんどのWindowsユーザーの方からすると「それで?」という感じではないかと思いますが、けっこう重要な情報なので、問題点と対策を説明します。

なにが問題?

screen

一言で言うと「古いInternetExplorer」や「Windows8」を使っていると、今後アップデートされなくなりウイルス感染などのリスクが高くなります。

一昨年、大きな話題になったWindows XPのサポート終了とほぼ同様のリスクがあり、今すぐ使えなくなることはありませんが、使い続けていると思わぬ攻撃を受けることもありますので、安全にインターネットを利用するためには、早急に対策が必要です。

今すぐチェック

03

対象となるのは次のバージョンです。

  • Windows Vista : 「InternetExplorer」の「7」及び「8」
  • Windows 7 : 「InternetExplorer」の「8」「9」「10」
  • Windows 8 : Windows8自体が古いOSなので「8.1」のアップデートが必要

「InternetExplorer」をお使いの方は、上記の画像を参考にバージョンをチェックしてみて下さい。「Windows8」の場合は、下記の写真のPC情報を参照して下さい。

06

具体的な対策は?

04

対象バージョンをお使いの方は、すぐにアップデートを行う必要があります。アップデート方法などはそれぞれ違いますので、詳しくは下記のMicrosoftの公式情報サイトをご覧下さい。

「Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ」-Microsoft

どうしてこんなことが?

fukutan_qlick_ie9_end_windows8_close

マイクロソフトの説明を読むと、古いバージョンでは「深刻化するセキュリティ問題に対応しきれない」とのことですが、複数のバージョンの更新を行うのはマイクロソフトにとっても大きな負担なので、その更新の手間の軽減を行ったようにも思えます。

どちらにしても、危険なことには変わりありませんので、できるだけ速やかなアップデートが必要です。ただ、アップデートといっても、パソコンの状態によっては、対処の方法やかかる時間も違いますので「よく分からん!」という方は、当店まで遠慮なくお問い合せ下さい。

今回はXP問題の時ほど話題になっていませんが、対象ユーザーの方は、結構たくさんいらっしゃると思いますし、危険度も高いものです。個人的には、もっと大々的な呼びかけが必要だと感じています。くれぐれもご注意を!