【購入で絶対失敗しない!】上手くパソコンを選ぶ3つのルール

yossy_pc_choice_best_pc

こんにちは。じわりじわりと年末に近づいてまいりました。12月と言えばボーナス商戦の時期でもありますね。この機会にパソコン買い換えをお考えの方、是非今からご紹介する知識を持ってパソコン選びをしてみてください。今回はWindowsパソコンの選び方についてご案内いたします。

まずは予算を決定

安い物なら5万円まででありますし、高性能で15万以上など、価格はピンキリです。上をみたらいくらでも値段がアップしていきますので、まずは予算上限を決め、超えない範囲でかしこく選びましょう。

OSの種類を選ぼう

OSとは オペレーティングシステム の事で、パソコンを動かす為の基本プログラムの事です。主な選択肢としては Windows 7、 8、8.1、10 です。これについては、どれをお選び頂いても正解・不正解はないので、自分が一番使いやすい・使ってみたいと思うものを選んで下さい。各Windowsにはサポート期間が定められていますので、サポート終了日を確認しておきましょう。

各Windowsのサポート終了日

製品名メインストリーム
サポート終了日
延長サポート
終了日
Windows XP2009年4月14日2014年4月8日
Windows Vista2012年4月10日2017年4月11日
Windows 72015年1月13日2020年1月14日
Windows 8/8.12018年1月 9日2023年1月10日

メインストリーム サポートとは、マイクロソフトの製品発売後、最低 5 年間提供されるサポートのことです。メインストリーム サポート終了後、最低 5 年間は「延長サポート」が続き、合計 10 年間サポートが提供されます。メインストリーム サポートでは、「セキュリティ更新プログラムのサポート」や「仕様変更、新機能のリクエスト」など、すべてのサポートが提供されます。メインストリーム サポートが終了すると、仕様変更や新機能のリクエストが終了し、無償のサポートも受けられなくなります。

スペック表を読み解く

IMG_3318

パソコン購入時、必ずと言っていいほど貼られているスペック表。パソコンの性能を判断する為の項目なので、重要な3箇所を簡単にご説明します。

■CPU

IMG_3319

CPUはパソコンの処理速度を決める重要な項目です。現在販売されているパソコンは

Celeron(セレロン)、Pentium(ペンティアム)、Core i3(コア・アイスリー)、Core i5(コア・アイファイブ)、Core i7(コア・アイセブン)

という順番で性能が上がっていきます。細かく分類するとさらに細かく分類できますが、ややこしくなるので大まかにこの5種類だけを覚えておけば性能を把握しやすくなります。ご利用の用途によって購入するCPUをきめましょう。

【Celeron / Pentium】

インターネットやDVD鑑賞、ワードエクセルなどの事務処理関係を行う程度であれば、このクラスで十分動作します。お値段も安いものが多く、選択しやすいCPUです。

【Core i3】

十分な処理速度でお値段もお手ごろ、コストパフォーマンスの高いCPUです。ゲームやハイビジョン動画の再生などにも十分対応可能です。

【Core i5】

処理速度が非常に高いCPUです。お値段も比較的高め。高度な処理を要求するソフトウェアやゲームを十分に動かす性能を持っています。このクラスを選択すると、ほぼなんでもオールマイティーにこなせます。

【Core i7】

複数同時処理もお手の物、高速処理が可能なCPUです。もちろんお値段もピカイチ。とくにハイビジョンの動画編集などを得意とします。ゲームや動画編集などをしない場合は、オーバースペック気味になりますが、Windows全体の動作速度も速いですので、予算がゆるすなら選択して損なしです。

■メインメモリー

IMG_3320

このメインメモリーが不足すると、Windows全体の動作が遅くなります。常に快適に使う為には、最低4GBのメモリが搭載されたパソコンを選択すればよいでしょう。予算が会わなかった場合でも、大抵のパソコンは後で増設することが可能です。

■ハードディスク(HDD)

IMG_3321

写真や音楽、動画データを貯めておく入れて物です。容量はパソコンによってまちまちですが、500GBから2TB(200GB)の容量をつんだものが多いです。データをよく溜め込んだりする方はあらかじめハードディスク容量の大きいパソコンを選択しましょう。

まとめ

これから年末にかけてパソコン購入計画を立てている方、ぜひともこの3項目に注意して、長い付き合いとなる最適なパソコンを探してみてくださいね。きっと自分にあったよい物がみつかると思います。

この記事を書いた人

よっしー
よっしー
チームリーダー「よしだ」。2009年入社。座右の銘は「真面目に取り組む」。プログラミング全般、ウェブ製作、ネットワーク関連に強い。趣味は映画鑑賞、海外ドラマが大好き。