【lenovo G50-30】液晶パネル交換修理 【北葛城郡広陵町 Y様】

001

奈良県北葛城郡広陵町のY様より「液晶が割れて正常に映らなくなった」とノートパソコン lenovo G50-30 をお持ち込み頂きました 。 中央から大きな力が加わったのか、放射状にヒビが入り、液晶漏れが発生している状態。 幸いにもパソコン本体は無事でしたので、液晶パネルの交換修理にて受付を済ませ修理に取り掛かります。
002
バッテリーや周辺機器をすべて取り外し、液晶周りのフレームを分解。 ツメで固定されているため、無理な力をかけるとカンタンに折れてしまうため慎重に。

003

フレームの下にある四隅の固定ネジを外すと液晶パネルが分離します。この時点ではまだ本体との接続ケーブルが繋がっていますので、破損させないように注意しつつコネクタを外します。
004
取れました! 
ここまで来れば折り返し地点です。

005
同一型番のパネルを用意。 分解時と逆の手順で組み戻していきますが、新しいパネルに傷をつけないよう神経を使います。
006
ケーブルを接続し、ネジで仮固定。 ここで一旦液晶の表示チェックを行い、問題なければ全てのパーツを戻します。
007
完成!
最後にもう一度動作チェックを行い、問題ないことを確認してご返却。 もちろんデータもそのままで、お客様も「思ったよりずっと安く修理できた」と大変お喜び頂けました。
当店はノートパソコンの液晶修理実績も多数ございます。 メーカー修理より安くできる場合もありますので、お悩みの方も是非一度ご相談ください。
この度はご利用誠にありがとうございました。

この記事を書いた人

TOM
TOM
本名「うえなか」。2014年入社。座右の銘は「人生は一度きり」。根っからの自作PC派で、趣味はシミュレーション系PCゲームと野球観戦。ファン歴30年以上、生まれて気がついたら"阪神ファン"でした。