【Antec P100】性能ピカイチのPCケースをご紹介

eyechatch151215

年末が近づき、冬のボーナスもそろそろ出始めるこの時期、パソコン本体のご注文や修理でドタバタしているよっしーです。今回は「高性能カスタムPC」のご注文を3台ほどいただいた際に採用した、とても優秀なパソコンケースをご紹介いたします。組立て型のパソコンなら、中身そのままでケース交換も可能ですので、興味を持たれた方はケース交換に挑戦してみてはどうでしょうか。

2

こちらが今回ご紹介するAntec製PCケース「P100」です。密閉型の静音PCケースですので、最近多いメッシュで空気を多く取り込むタイプではなく、空気の流れをつくって背面に綺麗にはき出していく考えられたケースです。サイズは奥行き45mm・高さ40mmで、このタイプのケースとしてはそれほど大きくない印象です。

3

前面の扉を開くようになっており、光学ドライブや空気取り入れ口が出現。普段は扉を閉めて使うので音漏れもほとんどありません。

4

前面パネルには、USB3.0コネクタx2、USB2.0コネクタx2、オーディオ端子、マイク端子が並んでいます。可も無く不可も無くといった印象ですね。

5

内蔵用ハードディスクが収まるシャドウベイはこの通り。ハードディスクは7台分、5インチのドライブベイは2台分あります。

7

シャドウベイはスライド式になっているので、ハードディスクの取り外しも簡単です。2.5インチのSSDも取付け可能ですので、SSD用にマウンタを用意する必要はありません。写真の白いゴムはハードディスクへの衝撃を吸収する為のクッションです。ちょっとしたことですが、すごく気が利いてますよね。

6

電源ユニットは空気を下から吸気、後方へ排気しますが、ここにもホコリ防止用のメッシュがしっかりと設置されています。

8

前面パネルのメッシュ部分も簡単に取り外し可能です。

9

この様な感じで細かいメッシュになっており、ホコリをキャッチしてくれます。簡単に取り外せて、水洗いも簡単ですので、メンテナンスがすごく楽ですね。

10

ケース上面は標準では閉じられていますが、ここにも吸気または排気用のファンを取付ける事が可能。最近販売されている大きめの水冷ユニットの放熱フィンも、ここに取付けることが出来ます。

いかがでしたでしょうか。Antecのケースはどれも出来が良く、特に「P」がつくシリーズは静音性と冷却性で、昔から人気が高いです。年末のボーナスでパソコン慎重をお考えの方、オススメですよ!

この記事を書いた人

よっしー
よっしー
チームリーダー「よしだ」。2009年入社。座右の銘は「真面目に取り組む」。プログラミング全般、ウェブ製作、ネットワーク関連に強い。趣味は映画鑑賞、海外ドラマが大好き。