断然速い!2.0より3.0!さらに……3.1!

先日、愛用のUSBメモリが壊れたので新調しましたスタッフ上中です。

突然ですが、皆様お使いのPCに付いているUSB端子の色は何色でしょうか?

ほぼ一般的に広く使われている、黒いUSB端子は『USB2.0』という規格です。一方、青いUSB端子が付いていると、それは『USB3.0』といって『USB2.0』より新しく、より速い規格のUSBです。

どのくらい速いのかというと、USB3.0のデータ転送速度は、実に【USB2.0の約10倍(理論値)】というからオドロキです!w(゚0゚)w

断然速い!2.0より3.0!

ただ、USB3.0の速度をフルに活用するためには、接続する機器もUSB3.0対応でなくてはいけません。USB2.0までの機器でも問題なく接続はできますが、速度はUSB2.0のままとなってしまいます。動画や写真データが大容量になってきたこの時代、どうせなら高速にデータをやりとりしたいところですね。もちろん、私が新調したUSBメモリも3.0対応のもの。大容量の写真データでもサクサク快適に保存できて便利ですよ☆

さらにさらに、次世代規格として制定された『USB3.1』

USB3.0の更に2倍の速度を誇るというので、これからの対応PCや対応機器の充実に期待です!(*^o^*)

この記事を書いた人

TOM
TOM
本名「うえなか」。2014年入社。座右の銘は「人生は一度きり」。根っからの自作PC派で、趣味はシミュレーション系PCゲームと野球観戦。ファン歴30年以上、生まれて気がついたら"阪神ファン"でした。