【知っておきたい】Windows10無料アップデートの注意点

Windows10は7月29日からアップグレード可能になりますが、「無料」だからといって急にアップデートすることはオススメできません!

windowws10_upgade_pc_spec_faq

最も注意が必要なのは、今使っているパソコンがWindows10に対応するかどうかを調べることです。メーカー製のPCであればメーカーのサポートページに対応製品の紹介がされれいますので、システム要件を満たしているかお調べ下さい。

・CPU:1GHz以上
・メモリ:32ビット版1GB、64ビット版2GB
・HDD空き領域:32ビット版OS 16GB、64ビット版OS 20GB
・グラフィック:DirectX 9以上
・ディスプレイ解像度:1,024×600ピクセル以上

また、結構知られていないのですが、削除される機能が存在します。

Windowws10無料アップグレード・フロッピーとDVDビデオ再生廃止

・Windows Media Center
・Windows7 デスクトップガジェット
・USBフロッピードライブ対応ドライバーソフト

USBフロッピードライブに関しては、法人様などで利用されていることと思いますので、対応ドライバーをメーカー等から入手しておく必要があります。

さらに、Windows7ユーザーが注意したいのが「DVDビデオの視聴」です。

Windowws10無料アップグレード・フロッピーとDVDビデオ再生できないなんて!OTL

Windows8からDVDビデオ再生時に用いるMPEG-2コーデックが搭載されていません。Windows 10にも搭載されていないので、「DVD再生できない!」と困らないように再生ソフトなどを準備しておきましょう。

プリンター等の周辺機器類が対応しているかどうか、これについてもメーカーのホームページで確認しておきましょう。

Windows 10アップグレードの日まで残り7週間となりました。今のうちに更新プログラムのインストール、不要アプリケーションの削除、データのバックアップなど、PC環境を整えておきましょう!

担当者から

また、「アップグレードしたいけど、自分で調べられない」というご相談がございましたら、お気軽にスタッフにお問い合わせ下さいね♪

この記事を書いた人

TOM
TOM
本名「うえなか」。2014年入社。座右の銘は「人生は一度きり」。根っからの自作PC派で、趣味はシミュレーション系PCゲームと野球観戦。ファン歴30年以上、生まれて気がついたら"阪神ファン"でした。