この時期だからこそ!? ~冬場にアイスを食べてみよう~

000

例年にない暖冬と言われている今年の冬ですが、そうは言っても寒いので冬が苦手なスタッフTOMです。

厚着をしたり、暖房を入れたり、ホットコーヒーを飲んだりと対策していますが、それでも寒いものは寒い!

そういえば逆転の発想で、暑い夏に熱いお茶を飲んで涼をとる、という方法は広く知られています。 となれば、寒い冬に冷たいアイスを食べれば暖かくなるのでは!?

……ということで、私が選ぶ「冬に食べたいアイス5選」! せっかくですので、他のQLiCKスタッフも 巻き添え ……もとい、 おいしく食べてもらいました。

pino <ピノ> (森永乳業)

001

まずは森永乳業のpino(ピノ)。

バニラアイスをチョコでコーティングしている有名アイス。 6つ入りなので仲間と分けるもよし、一人で全部食べるもよしです。

星型やハート形などの「幸せのピノ」が入っていることもあり、開けてみてハッピーな気分になれるかも?

それでは早速いただきます。

002

パクッ

残念ながら「幸せのピノ」は入ってませんでしたが、表面のパリパリとしたチョコの感触と、中から出てくるバニラアイスの甘みがたまりません。

濃厚系ではなくサッパリ系な甘さのため、風邪などで少し熱があるときに食べたいアイスです。 そのわりには意外と後を引く味で、ひとりで全部食べてしまいました。

雪見だいふく(ロッテ)

003
「冬に食べるアイス」の定番、雪見だいふく。

今回は新商品のクリームチーズ味を、この時期でも薄着のフクタンに食べてもらいました。

004
「クリームとチーズの味がする!」

何のヒネリもなく、そのまますぎる感想。 記事にしづらい……(笑)

モチモチの皮とクッキーの食感、クリームチーズの風味がうまく融合していたとのことです。

ハーゲンダッツ クリスピーサンド(ハーゲンダッツ・ジャパン)

005

続きまして、高級アイスの定番「ハーゲンダッツ」。

今回はキャラメルアイスをサクサクのウェハースでサンドした「クリスピーサンド キャラメルクラシック」を、スタッフみぃ~に食べてもらいました。

006

「キャラメルの味がする!」

またそのままか!(笑)

このままでは記事にできない……と思ってたら、「キャラメルの香ばしさと、サクサクのクリスピーがマッチしてておいしい」とのこと。

最初からそのコメントが欲しかったー!

ガリガリくん(赤城乳業)

007

駄菓子的アイスの定番といえば、「ガリガリくん」。 アイスクリームというよりは、氷菓子と言ったほうが良いかもしれません。

夏場のアイス売り場では山積みにされていることが多いのですが、さすがに冬場ではそこまで多くはありませんね。

008

ブルーソーダの色合いも爽やかに、定番の味を いただきます!

009

「あぁぁぁ頭がああぁぁ!」(キーーン)

こめかみにダイレクトアタック! アイスクリームではなく氷菓子ということを身を持って体感!

うん、これは冬じゃなく夏に食べるべきです。

チョコモナカジャンボ(森永乳業)

010

最後は、こちらも定番「チョコモナカジャンボ」です。

先程のガリガリくんで体が冷えたので、ジャンパーを着ていますが、お察しください。

先程はPinoを独り占め……もとい、うっかり全部食べてしまったので、今回はフクタンと半分わけ。

011

※あやしく見えますが、先輩と後輩の健全な交流です。

012

「意外にも冬に合ってるかも」

モナカに包まれたアイスが口の中で優しく溶けますので、口の中がキンキンになりづらく、それでいてバニラとチョコのバランスが絶妙。

夏場でも冬場でもオールラウンドでおいしく頂けます。

まとめ

夏場のアイスはもちろん美味しいですが、冬でも美味しいアイスはいろいろとあります。

寒い時期に冷たいアイスを食べても、決して暖かくなるわけではありませんでしたが、ひとつ試しに召し上がってみては如何でしょうか。

ただ、氷菓子で頭がキーンとなるのは、夏でも冬でも共通ですね。(笑)

この記事を書いた人

TOM
TOM
本名「うえなか」。2014年入社。座右の銘は「人生は一度きり」。根っからの自作PC派で、趣味はシミュレーション系PCゲームと野球観戦。ファン歴30年以上、生まれて気がついたら"阪神ファン"でした。