知る人ぞ知る奈良の紅葉の名所へ!【フクタンxロードバイク】

00

自転車大好きスタッフフクタンです。前回の奈良公園に続き、今回も愛車のロードバイクに飛び乗って、奈良の「いいとこ」を訪ねて来ました。

目的地は、天理市にある「正歴寺」さんです。

正暦寺(しょうりゃくじ)は、奈良市菩提山町(ぼだいせんちょう)にある寺院。菩提山龍華寿院と号し、奈良と天理の間の山あいに位置する。菩提山真言宗の本山(単立寺院)。本尊は薬師如来である。

「錦の里」と呼ばれ、紅葉の名所として知られる。また、境内を流れる菩提仙川の清流の清水を用いて、菩提泉という銘柄の清酒が日本で初めて醸造されたという伝承があり、「日本清酒発祥之地」の碑が建つ。山号の菩提山は、奈良の東山一帯を釈迦修行の聖地に見立て、鹿野園(ろくやおん)・誓多林(せたりん)・大慈山(だいじせん)・忍辱山(にんにくせん)・菩提山と名付けた五大山の一つである、菩提山に由来する。

正暦寺-Wikipedia より引用

そうです。「正暦寺」さんは境内には3000本以上の楓があり、知る人ぞ知る「紅葉の名所」で、日本酒発祥の伝承も伝わる名刹です。

お寺までは自宅からほどよい距離にあり、車も少なく、適度なアップダウンもあるので「いつものトレーニングコース」にしています。

では、さっそく道中を写真でレポートします! ちなみに訪れたのはちょっと前で1週間ほど前です。

あの有名なお寺まで

01

今回も快晴! 少し崩れかかった飛行機雲が見えます

02

家から5分も走ると、車の少ないたんぼ道に。

03

さらに5分ほど進むと、見えてきたのは…

04

そうです。安産祈願で有名な「帯解寺」です。私の二人の娘の出産時も腹帯を頂きに行きました。

山道を進む

05

「帯解寺」から国道を渡ると坂道に。写真では平地に見えますが、けっこうな傾斜です。

06

案内が見えてきました。ここから約2キロは登り道です。頑張ります。

07

道中はこんなキレイな山道です。ただし、いつもと違って車が多い!

08

少し止まって記念撮影。ちょっと一息。

「正暦寺」到着

09

そして、ついに到着! 片道約25分ほどの行程です。

10

観光バスも続々到着してました。普段は静かな道ですが、今日はひと味違う!

11

さっきの入り口から、お寺まではまだ200mほどあります。

12

キレイな川を挟んで、広場が見えます。

13

実は、まだこの日は紅葉には少し早かったようで、こんな景色です。

14

それでも少し赤くなっていました。

16

これが全部紅葉すると凄そう!

17

自転車で行けませんでしたが、広場には紅葉が進んだ木も。

21

残念ながら、今回は自転車なので、お寺には行けませんでしたが、境内の紅葉の様子が駐車場に張り出されてました!

自宅に戻って

20

今日「正暦寺」さんのホームページを訪ねたところ、秋の特別公開が12月6日までおこなわているとのこと。

まだ紅葉も楽しめると思うので、お近くの方はぜひ、一度訪ねてみて下さい。

今回も気持ちのいいライドになりました!