近くてキレイで眺めが最高!~秋の若草山は魅力がいっぱい

00

突然ですが、奈良県民の皆さん、最近、若草山に登ったことはありますか? 職場のスタッフに聞いたところ、

「子どもの時に登ったきりです」
「大人になってからは一回だけかなぁ」
「行ったことないです」

等など、子どもの時はともかく、最近は登ったことが無いとのことでした。

個人的には、非常にもったいないと思います!

若草山の魅力は、

 1)手軽に登れる(341.8m)
 2)とにかくきれいに整備されている
 3)山頂からの眺めが最高

の3点に尽きます。

と、言うわけで、運動会の振替休日で暇な娘2人の「どっか連れて行って」コールに応え、去る10月5日、3人で若草山に登ってきました。

登山気分を味わって頂けるように、写真で順番にご紹介します。

最初の展望台一重目まで

01

県庁横の奈良登大路駐車場に車を停めて、まずは若草山までゆっくり歩きます。約20分ほどで、若草山の麓に到着です。ちなみに駐車料金は一日1000円です。

02

地図はこんな感じです。あちこちに地図があって迷いません。

03

北ゲートが見えてきました。

04

入山料を払います。写真は子供用で80円、大人でも150円と格安です!

05

これから登る方向を見上げました。すばらしい秋晴れで、テンションも上がります。

06

いよいよ登山道を登ります。娘2人が先行してます。

07

写真ではそれほどでもないですが、けっこう急な階段です。速くも少し息切れ。

08

階段を上るとススキが見えてきました。秋ですねぇ。

09

下を見ると「走らないでね」との看板が。正直、この角度では走れません。娘いわく「おむすびではなく、人間ころりんすってんてんになるね」とのこと。

10

道が狭くなり、いよいよ本格的な登り道になりました。

11

どんどん登ります。小4の娘はさすがにパワフルで、先に登っていきます。

12

一重目(最初の展望スポット)に到着! ここまで登るのもけっこうキツイ。

13

しかし、この眺め! 気分爽快です。

二重目から山頂まで

14

小休止のあと、出発。今度は広い斜面を登る感じになります。

15

謎の標識「大三角点」を発見。

16

ここまでで約30分です。もうすぐ二重目です。

18

次のチェックポイント「二重目」に到着!

19

写真の上の方まで、さらに登っていきます。

20

途中、けっこう大きな谷の横を通ります。なかなか迫力あり!

21

三重目の前にゲートがあります。料金は払っているので、ここはスルーできます。係員の人が常駐されているようです。

頂上からの絶景と鹿

22

そして、三重目に到着! 登り始めてから約45分。

23

45分で登れる割には、この絶景。天気がいいと、奈良一円を見渡せます!

24

おにぎりを食べていると鹿が寄ってきました。娘は逃げていきました!

25

史跡「鶯塚古墳(うぐいすづかこふん」の案内。高300メートル以上にある古墳としては、国内最大級だとか。

26

古墳にも上れます。秋空がさわやかです。

27

古墳のうえに到着! これで全て踏破しました。約一時間の行程です。

28

以上、若草山をご紹介しました。この山に登るのは五回目くらいですが、毎回、行って良かったと本当に思います。

眺めもすばらしいですが、管理されている方の努力で、ゴミもなく本当に美しい山です。

子どもの頃に登ったきりの皆さん、行楽シーズンですので、今週末にでも一度、訪ねてみて下さい。

きっと、新しい発見がありますよ!