日本の音楽の聴き方が変わる!? ~話題の「Apple Music」を早速体験

iPhoneに不思議な「♫」マークが登場

AP01
先日、何となく自分のiPhoneのアップデートを試して見ると、見慣れないアイコンが出現しました。なんだろうと思って開いてみると、これが噂の「Apple Music」でした。

Apple Musicを簡単に説明すると…

  • 数百万曲が月980円で聴き邦題
  • 端末に曲をダウンロードしないストーリーミング再生
  • 何だか充実したインターネットラジオ

つまり、曲を1曲単位で買うのでは無く、数百万曲あるリストから、好きな曲を好きなだけ選んで再生出来る..言うなれば音楽の「食べ放題」プラン! しかも3ヶ月間は無料。これは試さねば!

お気に入りの選び方がユニーク

apple_music

早速始めてみると、まずはお気に入りのジャンルを聞かれます。興味の無いジャンルを削除するのですが、フワフワ動くのでこれだけで何だか楽しい。次はお気に入りのアーティスト選び。これも同じような感じでタップして選びます。すると、画面が変わって、オススメミュージックが出現。簡単です。

使いごごちは…

AP03

「Apple Music」がスタートすると「For You」という画面に、オススメミュージックが! 先ほど、選択したジャンル(J-POPやエレクトロ)でオススメが表示されました。アーティストをタップすると、曲のリストが表示されて、タップすると再生。これも直感的で、端末の中に曲が入っているのかどうか分からない感じです。

12年前の衝撃

思えば、僕が初めてAppleの製品を利用したのは、2003年に買った写真の第3世代のiPodです。当時はMDを使っていたので、ほぼ無制限に曲が入れられ、しかも曲名が表示されることに衝撃を受けました。思えば、あの時から自分の音楽の聴き方が大きく変わった気がします。今回の「Apple Music」も中々斬新なサービスだと思います。

まとめ

実際、曲数は多いですがやはり「J-POP」はまだまだこれからという感じです。しかし、「Apple Music」の魅力はその豊富な曲数を活かした新しい音楽との出会いにあるのではないでしょうか? とりあえず、オススメに表示された曲を再生してみるだけでもけっこう楽しいです。とりあえず、3ヶ月のトライアル期間はめいっぱい楽しんでみます!