iOS9のアップグレード失敗「スライドでアップグレード」状態からの復旧ができた事例紹介

以前の記事でもご紹介いたしましたが、iOS 9へアップグレードしたときに「スライドでアップグレード」の画面表示でフリーズしたり、ループする問題の回復例が出ましたので、ご紹介させていただきます。

iOS 9 から iOS 8.4.1 へダウングレードする

20150920_031345922_iOS

まず、デバイスをリカバリーモードにします。手順はこちらを参考にして下さい。ちなみに、iOS 9へアップグレードした状態だと、iTunesのアイコンがカラフルになっているはずです。iOS 8だと赤いはずです。

ただ、ダウングレードができるのは、Appleが署名しているファームウェアでなければできません。署名停止になってしまうとダウングレードもアップグレードもできなくなります。署名されているバージョンを調べる方法は、下記サイトで簡単に調べることができます。

「Select a device」で該当するデバイスを選択すれば、「Select iOS version」の欄に対応リストが表示されます。緑色のバージョンだけ対応、赤色は非対応となります。この記事を書いている次点で「8.4.1」と「9.0」が緑色で対応しておりました。

ipsw_download_webclip

IPSW Downloads

前回バージョン(iOS 8.4.1)のファームウェアを用意する

ダウングレードは手動で行いますので、該当するデバイスのファームウェア(IPSWファイル)をダウンロードします。下記リンクはAplleが公開したiOSファームウェアのダウンロードリンクです。

※モデル名(A1432等)はデバイスの裏面に記載されています

PCにデバイスを接続してダウングレードを実行する

パソコンで最新に更新が済んだiTunesを起動し、先ほどの作業でリカバリーモードになっているデバイスをUSBケーブルにて接続します。

iphone_upgrade_slide_root_error2

接続すると「更新または復元を必要としているiPhone(iPad、iPod)に問題があります。」というメッセージが表示されますので、WindowsならShiftキーMacならばAlt/Optionキーを押したまま、「更新」のボタンをクリックして下さい。「復元」を押すとデータが初期化されますのでご注意下さい。

尚、上記画面が表示されないというご相談を頂くことがありますが、その場合は恐らくiTunesのバージョンが古いか、リカバリーモードに移行できていない可能性がございますので、ご確認下さい。それでもメニューが出ない場合はDFUモードをお試し下さい。

ファームウェアを選択するウィンドウが出たら、先ほどダウンロードしたファームウェア(IPSWファイル)を選択します。更新をスタートすると約10分位かかります。ダウングレードが完了すれば自動的に再起動し、iOSが起動してきます。

この作業でスムーズに解決する例もありましたが、ファームウェア展開中にフリーズする場合や、途中でエラーが出る場合もありました。失敗した場合、元のフリーズ状態やループ状態に戻ります。復旧に失敗する原因は現在不明ですが、機種や症状によって動作はまちまちのようです。

当店ではiTunesで復旧ができなかった場合、別途ファームウェア書き換え用の特殊ツールにて独自復旧作業を行っております。この方法で復旧できた例もありました。

iOS 8.4.1 へダウングレードが完了し、無事復旧完了

20150920_101833703_iOS

iPhone5の復旧できた時の写真です。

iOS はダウングレードし、iOS 8.4.1の状態。データやアプリはそのままで復旧できました。

20150920_051303609_iOS

iPhone4Sの実際に復旧できた時の写真です。

iOS はダウングレードし、iOS 8.4.1の状態。データ類はおそらくそのまま復旧できていると思われます。

現在、当店での復旧率は約50%です。

復旧&失敗事例 (◎:完全復旧 ○:復旧成功 △:部分復旧 ×:失敗)

  • iPhone5 × (奈良県香芝市 Y様)
    ダウングレードもできず。ループから抜け出せず。データ消去ができないため現状返却。
  • iPhone5s ◎ (奈良県北葛城郡上牧町 K様)
    iOS 8.4.1 へダウングレード成功。データもそのまま回復。
  • iPhone4S ◎ (大阪府高槻市 T様)
    iOS 8.4.1 へダウングレード成功。データもそのまま回復。
  • iPhone5s ○ (奈良県橿原市 K様)
    iOS 8.4.1 へダウングレードができたものの、ループから抜け出せず。iOS 8.4.1 へダウングレードのうえ、iTunesのバックアップデータより復元。
  • iPhone5s △ (奈良県北葛城郡河合町 F様)
    iOS 8.4.1 へダウングレードができたものの、ループから抜け出せず。iOS 8.4.1 へダウングレードのうえ、新しいiPhoneとして復旧。
  • iPhone5 ◎ (奈良県橿原市 F様)
    iOS 8.4.1 へダウングレード成功。データもそのまま回復。
  • iPhone5s × (大阪府八尾市 S様)
    iOS 8.4.1 へダウングレードができたものの、ループから抜け出せず。データ消去ができないため現状返却。
  • iPhone5s × (大阪府柏原市 T様)
    iOS 8.4.1 へダウングレードができたものの、ループから抜け出せず。データ消去ができないため現状返却。
  • iPhone5s △ (奈良県橿原市 I様)
    iOS 8.4.1 へダウングレードができたものの、ループから抜け出せず。iOS 8.4.1 へダウングレードのうえ、iCloudのバックアップから復元。
  • iPhone5s ◎ (奈良県奈良市 M様)
    iOS 9.0.1 へアップグレードにて復旧成功。データもそのまま回復。
  • iPhone5 ◎ (京都府京都市 H様)
    iOS 9.0.1 へアップグレードにて復旧成功。データもそのまま回復。
  • iPhone5s △ (奈良県北葛城郡 K様)
    iOS 復旧できず。iOS 9.0.1 へアップグレードのうえ、新しいiPhoneとして復旧。
  • iPhone5 × (大阪府堺市 K様)
    iOS 復旧できず。データ消去ができないため現状返却。
  • iPhone5 × (愛知県名古屋市 A様)
    iOS 復旧できず。データ消去ができないため現状返却。
  • iPhone5c ◎ (千葉県市川市 Y様)
    iOS 9.0.1 へアップグレードにて復旧成功。データもそのまま回復。
  • iPad 3 × (新潟県新潟市 S様)
    iOS 復旧できず。データ消去ができないため現状返却。

今後もご依頼・ご相談がありましたら、こちらのブログで公開したいと思います。

(追記 2015/09/26)

iOS最新バージョン 9.0.1 が公開されました。新しいファームウェアで「更新」を実行すると、回復する例が多数ございますので、ダウングレードではなく、9.0.1へのアップグレードをお試し下さい。ファーウェアは下記よりダウンロードできます。

※モデル名(A1432等)はデバイスの裏面に記載されています

関連リンク

この記事を書いた人

うっちー
うっちー
店長「つじうち」。2009年入社。クロスインテクノ株式会社の創業者。座右の銘は「為せば成る」。趣味はゲーム・アニメ・スノボなど。一児のパパさんです。