【iPhone6】水没して画面がつかない……液晶交換修理【奈良県上牧町N様】

001

「iPhone6が水没してしまい、起動できなくなった」とのことでご来店頂きました、上牧町のNさま。 水没後、どのボタンを押しても反応がなく、起動しない状態です。
ひとまず水没点検修理も行えるのですが、新しいiPhoneへ機種変更の予定もあり、「とりあえず液晶がついて起動さえしてくれれば良い」とのことで液晶交換修理のご依頼を頂きました。
002
開封してみると、水滴が浮いているうえに水没反応シールも真っ赤です。 水没からそれほど時間が経過していないため、腐食や錆は発生していませんでしたが、このまま使うとショートする危険性がありますので、すぐに水分の除去を行います。
バッテリーやLightningコネクタにも水分が付着していましたので、丁寧に除去。 しかし液晶には内部に水分が多量に入り込んでいて再利用は不可能。 ご依頼どおり交換作業を行います。
  003
液晶交換後、無事に起動を確認しました。
各コネクタを丁寧に水分除去した結果、充電やPCとの通信も問題なくできています。 データもそのまま残っていますので、バックアップを取ることも問題なさそうです。
ご返却の際にはデータが無事だったことに大変お喜びいただけました。
サマーシーズンは終わりを迎えましたが、トイレやお風呂、洗面所、急な雨など日常生活には水没の危険が潜んでいます。 万が一iPhoneが水没してしまったら、以前の記事(【iPhone水没】まずやるべき6つのルール&応急処置)を参照のうえ、一刻も早く当店までお持ち込みください。   今回はご利用頂きまして誠にありがとうございます。

この記事を書いた人

TOM
TOM
本名「うえなか」。2014年入社。座右の銘は「人生は一度きり」。根っからの自作PC派で、趣味はシミュレーション系PCゲームと野球観戦。ファン歴30年以上、生まれて気がついたら"阪神ファン"でした。