【スマホでVR】格安VRゴーグルを試す!

昨年、2016年は「VR元年」と言われ、「プレイステーションVR」「Oculus Rift」「HTC Vive」など、さまざまなVR機器が登場しました。最近ではスマートフォンをセットして簡単にバーチャル気分が味わえる「スマホVRゴーグル」なる商品も人気です。価格も2,000円以下のものが多く、スマートフォンさえ持っていれば気軽に楽しめます。

今回は、当店でも販売中の「Vox+ Z3 VRゴーグル」を簡単にご紹介いたします。

スマホVRゴーグルの構成

こちらは「Vox+ Z3 VRゴーグル」のパッケージです。当店では1,980円(税別)で販売中。安い割にはパッケージはしっかりとしていますね。

箱を開けるとゴーグル本体、レンズクリーナー、説明書、本体収納用袋が入っていました。

ゴーグル本体はレンズが2つ付いているだけ。上・左右部にあるツマミでピント調節が可能です。このレンズを通してスマートフォンの画面をみるだけの単純仕様ですが、これによりバーチャルな効果を得ることができるんですね。

このように前面が開き、スマートフォンを挟む形で使用します。VRゴーグルによって多少の違いはありますが、今回使用した「Vox+ Z3 VRゴーグル」は画面サイズ4インチ~6インチのスマートフォンに対応しています。・・・・が、このゴーグルに対して4~5インチのスマートフォンをセットした場合、少し画面が小さすぎる気がします。

こちらがiPhone6S(画面サイズ4.7インチ)をセットした状態。まだまだ十分余裕がありますね。ちなみにiPhone6 Plus(画面サイズ5.5インチ)でカバーを付けたままでも取り付け可能でした。※アーマー系カバー除く

ゴーグル本体の左右及び上面に調節ツマミがあります。左右のツマミはレンズからスマートフォンへの距離を調節、上面のツマミはレンズ同志の距離を変更することが可能です。眼鏡をつけたままの状態で装着は厳しいですが、調節ツマミのおかげで眼鏡をはずしての使用も可能です。

実際にVR動画を見てみよう

手っ取り早くVR体験ができるYoutubeアプリをスマートフォンにインストール。気軽に360度のVR体験が可能です。ウェブページ版のYoutubeからではVRモード変更ができませんのでご注意を。

Youtubeアプリで「VR360」を検索すると、大量のVR対応動画がリストアップされます。

動画を開くと画面右下に「VRモードボタン」が現れます。これをタップすると・・・

画面が二つに分かれてVR表示されます。これをゴーグルのレンズで通すことによって立体的に見えるわけですね。もちろん360度の動画ですので、首を動かすと横や後ろ、上も下も見渡せます。

ほかにも当店ではVRゴーグルを取り扱っています。価格※も980円から1980円までと格安。気軽に試せる金額ですので、VRに興味をお持ちの方はぜひお試しあれ~。

※価格は2017年6月現在です

この記事を書いた人

よっしー
よっしー
チーフ「よしだ」。2009年入社。座右の銘は「真面目に取り組む」。プログラミング全般、ウェブ製作、ネットワーク関連に強い。趣味は映画鑑賞、海外ドラマが大好き。